腱鞘炎

「使い過ぎで手が痛い」

「湿布を貼ってもマッサージしても良くならない」

「仕事や家事、やらない訳にはいかないし」

「仕方がない。我慢しよう。」

ちょっと待って!

その我慢、大変な事になるかも。

 

\こんな症状出ていませんか?/

 

✔パソコンを使用中、キーボードを打つと痛みが出る

✔包丁やフライパンなど使うと痛みが出て作業が進まない

✔スマホを使うと手が痛む

✔楽器の演奏中に痛みが出て演奏が止まったり、集中出来ず困る

✔手紙や書類などを書く時に親指や手首に痛みが走る

✔子供をだっこすると手首に痛みが走り、長時間抱えていられない

✔少し動かすだけでも痛い

✔動かさなくても痛い

そもそも腱鞘炎とは

様々なメディアなどにも話題に上がる“腱鞘炎”ですが、実際にどういうものかご存知でしょうか?

私たちが何気なく使っている手指は、前腕の筋肉から繋がる腱とその腱の通り道である腱鞘とで曲げ伸ばしが行われています。

腱鞘炎とはこの曲げ伸ばし動作を日常的に繰り返し、使い過ぎた結果、腱もしくは腱鞘に炎症が出現した状態を言います。

腱鞘炎を放っておくとどうなる?

最悪の場合、手術になります。

日常的に使っているから治らないなどと諦めてはいませんか?

その考えはとても危険です。

腱鞘炎だけでなく、痛みが出ている状態をそのままにしていると、身体が自然と痛みが出ないように庇い始めます。

身体が痛みの発生源を庇うことはけして悪い事ではありませんが、それにより良かれと思って庇った別の場所で新たな問題が発生する事は、身体の歪み等の悪循環に陥ってしまいます。

 

たったひとつ、身体からのSOSを放っておくと、全身の色々なところで不調が出現する可能性があることを覚えておいてください。

 

使い過ぎだけが原因じゃないことも・・・

先ほど腱鞘炎は日常的に使い過ぎた結果、出現するものとお伝えしましたが、それだけが原因でない場合もあります。

 

 

□ 更年期以降の女性

□ 妊娠、出産期の女性

□ 糖尿病

□ 人工透析を受けている

□ 関節リウマチ

 

上記に該当する方は今は症状は出ていなくとも、今後腱鞘炎が発生するかもしれません。

では何故、腱鞘炎に繋がってしまうのでしょうか。

更年期以降、妊娠・出産期の女性

この場合、腱鞘炎の症状はエストロゲンいわゆる女性ホルモンの影響があると考えられています。

エストロゲンの受容体は腱鞘内の滑膜という部分にも存在しており、腱鞘内の炎症を抑え、腱の動きを滑らかに保つ作用があります。

そのため、エストロゲンの分泌量が急に降下する産後、排卵時、月経前や低値になる授乳期、更年期腱鞘炎になるリスクが上がります。

また、それに合わせて子供を抱えたり、仕事で手指を酷使することによっていつも以上に腱鞘炎になる確率が上がります。

現在、腱鞘炎の症状が出ていなくてもPMS(月経前症候群)が出やすい方はエストロゲン分泌量の増減に影響を受けやすいため、更年期以降にご注意ください。

 

糖尿病を患っている方

糖尿病の場合、結合組織の病変により腱鞘が肥厚したり、周囲に滑膜が付着し太くなります。

そうすると腱鞘の中を通っている腱が圧迫され、スムーズな動作が出来なくなり、腱と腱鞘が酷く擦れてしまい腱鞘炎になります。

また、糖尿病の方で血管障害がある場合、細小血管等に影響が出るため末端の血液が滞り、炎症が治りにくいなどの関係で腱鞘炎が起きやすいと考えられます。

人工透析を受けている方

長期に渡って人工透析を受けている方は合併症である透析アミロイドーシスの影響により、腱鞘炎になる可能性があります。

本来腎臓の働きにより分解されるはずのβ2-MGというタンパク質が機能低下により分解されないまま体内に蓄積されます。それにより、アミロイド線維が発生し腱鞘に沈着すると腱鞘炎になります。

関節リウマチの方

骨と骨を繋ぐ関節は、関節液という潤滑油で滑らかに動いています。関節液は滑膜で作られており、滑膜は薄い膜と軟らかな組織で滑膜組織と呼ばれ関節を包んでいます。リウマチの炎症は組織から軟骨や骨に影響し、それにより腱鞘炎の症状が出現します。ただしリウマチによる症状は左右対称に発生します。

当院の施術

勇気鍼灸整骨院では、問診と検査を大切にしております。

患者様お一人お一人に合わせた施術を提案させて頂き、症状が出ている場所だけでなく、全身の歪みを骨格矯正などで整え、根本からの症状改善を行います。また、痛みが出ている間の無理のない身体の使い方、再発防止の運動指導や生活指導までアフターフォローにも力を入れています。

当院にご相談ください!

確かな知識と技術を持つ国家資格者が

あなたの不安や痛みに寄り添い

叶えたい夢や笑顔を取り戻す

サポートをさせていただきます

なぜ、多くの院の中から当院が選ばれるのか? 5つの理由

確かな知識と技術を持つ国家資格者がそろうから

スタッフ写真

当院の施術スタッフは全員、最低3年以上専門の学校に通い、実務経験5年以上、知識と技術を習得した国家資格者です。
いわば、「筋肉」「骨格」のプロとして、さまざまな症状に向き合って施術を行っています。

格安マッサージ店や、保険診療のみで電気療法やマッサージを行う整骨院とは異なる確かな技術と知識で、あなたの症状の原因を根本から探り、再発させない身体を作っていきます。

痛いところに触れないソフトな施術で様々な不調に効果が期待できるから

施術写真

勇気鍼灸整骨院では、「操体法」と呼ばれる不思議な骨盤矯正を行っております。
それは、ボキボキならすような痛みを伴うものではなく、お子さんからお年寄りまで受けていただける、ソフトでやさしい矯正法です。

また当院では、慢性的な症状はもちろん、頭痛、腰痛ヘルニア、交通事故による腰痛・むち打ちなどにも専門的に対処しています。

薬が手放せないほどひどい頭痛、手術しないと治らないヘルニア、手足のしびれを引き起こす坐骨神経のほか、外的要因による腰痛やむち打ちの症状に悩む多くの方が、来院されています!
身体に負担をかけることなく施術を行いますので、どうぞご安心ください。

予約優先制で待ち時間が少なく駐車場も40台あり通いやすいから

院内写真

当院では予約優先制にすることにより、あなたの身体に真剣に向き合う時間を、十分に確保しています。
施術途中で担当施術者が変わったり、長い待ち時間が発生することもありません。

待ち時間がつらい方、お忙しい方、お子様連れの方も時間を気にすることなく、安心してお越しいただけます。

また、フジ庚午店のうら、カジュアルと同じ敷地内にあり、駐車場も40台完備しております。

独自の検査とカウンセリングで根本的原因を追究するから

カウンセリング写真

私たちは、あなたとのコミュニケーションを重視しています。

あなたの症状の原因を明確にするために、日常生活についてや身体の使い方やクセを、さまざまな切り口からお聞きします。
なるべく専門用語を使わないように心がけ、絵図や模型などを使ってわかりやすく説明できるよう最大限努力しています。

また、症状の改善を目指すためには、「施術」よりも大切になってくるのが「検査」です。

例えば腰が痛いからといって、腰だけにアプローチをかけても改善は見込めません。
症状の原因を明確にするため検査し、姿勢、筋肉、関節など多方面から検査を行うことで、より効果的な改善計画を進めていくことができるのです。

アフターフォローに自信をもっているから

施術写真

ただ施術して「はい、おしまい」。それでは高い施術効果は得られません。
当院では、万全のアフターフォローをもって、効果の持続・再発防止を目指していきます。

・日常生活での過ごし方のアドバイス
・施術効果を高め、長持ちさせる方法
・今の身体の状態に合ったストレッチ指導
・身体の基礎をつくる養生法の指導
・栄養や水分の正しい摂り方、正しい睡眠法
・足がつった時の対処法

などを施術後にプリントしてお渡しします。待合にもご用意しておりますので自由にお持ち帰りください。また、月1回『健康通信』を発行して日々健康情報を配信しています。

勇気鍼灸整骨院が目指すところは「あなた自身があなたの身体を理解し、あなた自身でケアできる状態になっていただくこと」です。
それは、あなたの健康寿命を延ばし、あなたを取り巻く環境を幸せにすることにつながります。

勇気鍼灸整骨院

〒733-0823広島県広島市西区庚午南1丁目7-25