スタッフ紹介

佐川 雄基(さがわ ゆうき)

佐川 雄基(さがわ ゆうき)

所持資格
柔道整復師・機能訓練指導員

はじめまして。勇気鍼灸整骨院 院長の佐川雄基です。

中学生からバスケットボールを始め、高校、専門学校と今でも社会人クラブチームでバスケットを続けております。

私自身、昔からケガが多く、よく整骨院の先生にお世話になっていました。
私と同じように、ケガの痛みで日常生活をはじめ、趣味ややりたいことができないという悔しさを味わってほしくないため、一人でも多くの方に笑顔で健康であってほしいという思いから、高校卒業後、専門学校へ行き、この業界に入りました。そして卒業後、さまざなところで修行し、2014年2月、地元である広島市に開業いたしました。

ご来院してくださったほとんどの方は、過去に整形外科や、整骨院、整体院、クイックマッサージに通っていたのに、症状が改善しなくて悩んでおられました。

なぜ、通院したのに改善しなかったのでしょうか?

答えは簡単です。
根本の原因にアプローチしていないからです。

まじめに通い続けたのに良くならないのはあなたのせいではありません。
整形外科で湿布と痛み止め薬、整骨院で電気をあてて5分マッサージ、
整体院に行って、バキバキ・ボキボキと痛い矯正、そしてまた別の整形外科へー。

今度は少しいいかな?と思ってもまた同じ結果……。
同じような施術、電気治療を受けているうちに、その刺激に慣れて身体も鈍感になってしまう……。
痛み止めを飲み続け、湿布を貼り続けていると、どんどん効果が薄くなってしまうということがあなたの身体で起こってきます。

本気で改善したいと願っているあなたは、こんな結末を望んでいるわけではないですよね。

本来、からだの構造や痛みの原因を明らかにし、改善に導いていくのが「普通」なのです。
実は、痛みのある場所に痛みの原因はありません。
それを見抜いて、適切な処置を施していく。それが「プロ」としての大前提なのです。

慢性症状の施術では保険というものがききません。なので、自費の施術となります。
そのような条件をのんで、勇気を出してご来院されたあなたを、そのままお帰ししてしまう行為はプロ失格です。

もしあなたが、「もうこんな不調から解放されたい!でもまた同じだったらどうしよう」と不安な気持ちをお持ちであれば、そんな時こそ、勇気鍼灸整骨院へお越しください。
あなたが一歩踏み出したその勇気、私たちが受け止めます。

大塚 健人(おおつか けんと)

大塚 健人(おおつか けんと)

所持資格
柔道整復師・鍼師・灸師・機能訓練指導員

はじめて自分の身体を気にしたのが高校2年生の秋でした。

高校から始めた弓道で2年生の9月の新人戦で団体優勝して個人でも入賞し、選手としてこれからという時に、右肘を痛めてしまいました。当時は整骨院が地元になく近所の整形外科に受診したのですが、早期復帰したかったので「どうしたら早く治りますか?」と先生に質問したら、「弓道を辞めたら良くなるよ!」と言われました。

県外の大学を弓道の推薦で進学したかったので、諦めるわけにもいかず続けました。

痛みから、痛みを庇うフォームになり成績も下降していき、焦りと不安な日々が続きました。

 

ギリギリ推薦基準には満たす成績は残せたので希望の大学に進学できたのですが、大学のレベルについていけるはずもなく、補欠や応援が続き『自分は何のために県外まで出て弓道をしているのか、、、』自問自答する日々が続きました。

痛みがピークになった時に部活の先輩が整骨院に通われていたので紹介で通院することにしました。

最初は、整骨院と言う言葉もしらず、何をする所とも知りませんでした。

病院と同じように、自分の症状や悩み、不安を話して治療をしてもらいました。正直、痛みがゼロとまではいかなかったですが、痛くなったら良くしてくれるという、安心感があったので、弓道に集中できるようになったのを覚えています。

 

通い始めてから、以前ほど痛みを気にすることがなくなったので、本来の自分の実力も出せるようになり、痛みに怯えながら練習などしていたのが、何年かぶりに楽しみながら弓道をすることができました。

そして、レギュラーも取り全国大会やリーグ戦などで活躍することができました。

 

 

それから、大学4年生の時に就職活動をしていたのですが、自分がやりたい仕事をしようと考えた結果、みんなが就職する中、柔道整復師の夜間制の専門学校に進学しました。
初めは、専門学校の勉強なんて簡単だろうと考えていたのですが、専門分野の勉強が簡単なはずもなく当時の仲間たちと切磋琢磨していました。学費も全て自分で働いたお金で出していたので、いろんな職種の短期のアルバイトとかも経験しました。夜間は学生をしながら、昼間リハビリデイサービスと整骨院で働かせもらい、国家資格を習得しました。

それまではスポーツの痛みを良くしたいという考えだったのですが、その中で痛みで思うように体を動かせない方々を大勢見てきました。自分のなろうとしている職業はそういう困った人を支えるやりがいのある仕事なのだと思い、自分の選んだ道は間違いじゃなかったのだと思わされました。

 

資格を習得した後、勇気鍼灸整骨院の理念に共感し、勇気鍼灸整骨院の一員として日々患者様の笑顔と健康と幸せを提供できるよう、理念に基づいて全力でサポートさせて頂きます

自分が最初に施術家を目指そうと思った気持ちを大切にて一人でも多くの本気で治したいと困っている方の味方になれるように驕らずに頑張りたいです。

大西 光國(おおにし みつくに)

大西 光國(おおにし みつくに)

所持資格
柔道整復師・機能訓練指導員

こんにちは、私は大西光國です。

名前は祖母より水戸黄門が好きで命名されました(笑)

小さな時から身体を動かす事が好きで、小、中学校に野球、高校大学にボクシングと勉強をそっちのけで夢中でしていました。

 

現役時代は、よく怪我をして、整形外科や整骨院にお世話になって、痛みを取ってくれる先生に憧れていましたが、

大学を卒業し就職を期にその時に気持ちも忘れていました。

 

 

 

30歳を目前に朝起きて突然左肩に痛み、痺れで力が入らなくなり腕上がらなくなりました。

整形外科に受診しМRI検査の結果、

変形性頚椎症と聞いた事も無い病名で不安でしたが、先生の丁寧な説明とリハビリで一か月も経たない内に

痛みや痺れが取れました。

 

僕と同じ痛みや不安を持った人達の為に少しでも役に立つ仕事がしたいと情熱が再発、

仕事を退職して32歳で専門学校に入学、読めない漢字の専門用語、聞いた事も無いカタカナの病名、簡単に考えた私は勉強についていくだけで一杯でしたが、三年間の勉強を無事に卒業して、国家資格を取得して、整骨院業務をしながら、整形外科のリハビリ、介護施設での機能訓練、出張訪問でのマッサージの仕事を兼任して約10年間の実務経験をこなして下り現在に至ります。

 

 

後、私事ですが、現在2か月になる息子とおむつ交換やミルク授乳が癒しです(笑)

 

少しでも、患者様の痛みや不安を取れるように日々、努力して下ります。

よろしくお願い致します。

甲斐 茜(かい あかね)

甲斐 茜(かい あかね)

所持資格
鍼師・灸師

こんにちは、鍼灸師の甲斐茜と申します。

私は、中学高校で野球、ソフトボールをしていました。その時の投球で肘を痛めたり膝に水が溜まったりと怪我の多い学生時代でした。

当時カイロプラクティックに通っていましたが高校が県外になった為通えなくなり、高校の友人が通っていた整骨院を勧められたのをきっかけに、国家資格を持つ治療家の存在を知り、同じようにスポーツで体を痛めた人たちに寄り添いたいと考えるようになりました。

 

専門学校のオープンスクールに参加し、身体に直接触れ、尚且つそこに鍼を刺す鍼灸師の行う治療に興味・魅力を感じ、入学しました。

高校の授業とは全く違う専門的な授業内容に三年間苦労続きでした。

また在学中に勉強とアルバイトの睡眠不足により運転中に集中が切れ、バイク事故を起こし、右足を数十箇所縫う大怪我をしました。
約一ヶ月間の入院が決まり、ベッド生活を余儀なくされました。退院を目前に足の固定が外れ、立ち上がろうにも立ち上がれず、終いには尻餅をつく始末。

当時20歳前後だったにも関わらず、一ヶ月のベッド上での生活の代償は大きかったです。

リハビリや治療といった治療もせずただ1ヶ月間の放置生活。

お医者さんには『安静にしててください。』といわれただけ、

そんな経験をし、卒業後に勤めた鍼灸整骨院にて訪問鍼灸業務に出会いました。

そこでは、高齢者の方々や病気による身体障害がある方のご自宅に訪問し、体の不調はもちろん、廃用症候群予防など鍼灸治療を行う中でどんなに高齢でも、どんなに体が不自由でもやりたい事や行きたい場所、それぞれに夢や希望があり、

でも現状、家族の協力やそもそも一人での外出や生活が困難な方が多いことを知りました。
私自身事故での経験上、体が思うように動かせない辛さは多少なりとも理解できます。

あの時、運動は難しくても鍼灸治療や適切なリハビリを受けられたなら・・・

私と同じく、辛くても治療ができない思いをする方を一人でも減らしたい。

何かのご縁で出会えたならほんの少しでも力になりたい。

夢や希望を叶えるお手伝いを出来たら・・・

そんな思いで鍼灸師として常にやってきました。

そしてご縁もあって勇気鍼灸整骨院の方針に共感し、勤めさせて頂く運びとなりました。

まだまだ不慣れなことも多く、ご迷惑をお掛けする事もあると思いますが、日々精進し、誠心誠意、患者様に寄り添っていきたいと思います。

勇気鍼灸整骨院

〒733-0823広島県広島市西区庚午南1丁目7-25